Basic認証を作ろう!

サイトを作った時、あなただけが見れるページや、特定の人物のみがアクセスできるページを作りたい時ってありますよね。
そんな時は、Basic認証がとても便利です。

では早速作ってみましょう!

この設定を行うには、「.htaccess」と「.htpasswd」を準備します。
メモ帳などで適当なファイルを作成し、作成後にファイル名を.htaccessに変えれば拡張子は入りません。

.htaccessの書き方

以下例では「test.html」ページにアクセスする時は、「.htpasswd」を経由させるという指示を出してみます。
※書き方の例としてlolipop.jpのフルパスを書いています。

<Files ~ “^\.(htaccess|htpasswd)$”>
deny from all
</Files>
AuthUserFile /home/users/2/lolipop.jp-●ユーザーコード●/web/ドメイン名/.htpasswd
AuthGroupFile /dev/null
AuthName “Please enter your ID and password”
AuthType Basic
order deny,allow
<Files test.html>
require valid-user
</Files>

作成した「.htaccess」に上記コードを張り付け、「AuthUserFile /」~「/.htpasswd」の間があなたのサイトのフルパスになります。ご自身のサーバーなどでフルパスを調べて記入しよう!
次に、<Files test.html>の箇所に、Basic認証をかけたいページ名を入れます。

.htpasswdの書き方

検索エンジンで「Basic認証パスワード暗号化ツール」を検索すると、すぐにそれらしきページが見つかるので、そこでIDとPasswordを決め、作成した「.htpasswd」に張り付けるだけでOKです。

あとは、そのファイルを関連するルート上にアップすれば設定完了です!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。